あなたのヒーローはどこにいる?

あなたの「ヒーロー」がそこにいる。

先日出逢った学生さん。

彼と盛り上がった

「失敗論」

ミスや挫折といった失敗をどう捉え、
それとどう付き合っていけばいいのか?

ということについて、
考えてみたものだ。

過去の記事はこちらからどうぞ。

→第一話:「泣いてもいい、怒ってもいい、でも・・・」

→第二話:「失敗は本当に成功のもと?」

→第三話:「なぜ『逃げちゃダメだ』がダメなのか?」

彼と話していた事を考えていたら、
素敵なネタと出逢ったので、今日は
そのことについて、シェアさせてもらおうと思う。

 

あなたのヒーローはどこにいる?

5分。

忙しいとは思うけれど、5分だけ時間を
作って欲しい。

そして何も言わずに、
この曲を聴いて欲しい。

できれば空が広い場所で、
そして大音量で聴いて欲しい。

あの名作『スクールウォーズ』の
オープニングテーマ。

麻倉未稀さんが歌う『ヒーロー』だ。

 

この曲の歌詞の中に、非常に重要な
ものが込められている。

それをお伝えしよう。

You need a hero

胸に眠るヒーロー、揺り起こせ

命より重い夢を、抱きしめて走れよ

(『ヒーロー』より抜粋)

 困った時に助けてくれるヒーローは
どこにいるのだろうか?

それはあなたの心の中だ。

つまり、あなた自身が、
あなたのヒーローなんだ。

 

しかし、そのことを他ならぬ
あなた自身が忘れてしまっている。

自分自身こそが、自分を助けられる最も
身近で重要な存在であるはずなのに、
そのことを忘れ、外部にその役割を
求めてしまう。

 

「あの人なら、あの会社なら、
あの商品なら、自分を救ってくれる」

 

そんな訳ねーだろ。

 

漫画『るろうに剣心』の斎藤一だったら

「阿呆が」

って言い放つよ(笑)

 

それらはあなたを救うための
「道具」にはなるかもしれない。

でも実際にその道具を使ってあなたを
救うのは、あなたしかいないんだ。

 

このことに気づけない人は、どんな商品
を買っても、どんなコンサルタントや
コーチをつけても上手くいかない。

逆にこのことが分かっている人ならば、
何を使っても上手くいく。

今、あなたの胸の中で眠りについている
ヒーローに、是非気づいて欲しい。

 

そして伝えたい事はもう一つある。

悲しみに振り向いたら、明日が見えないよ

(『ヒーロー』より抜粋)

これは

前回の「なぜ『逃げちゃダメだ』がダメなのか?」

でもお伝えした事なんだけど、
ここで言う「振り向く事」は特に
問題じゃないんだ。

 

もし「振り向こと」があなたにとって
本当に望んでいる事ならば、
振り向けばいいんだ。

でも、もし明日を観たいのに、
振り向いてしまうならば、
それは問題だ。

その見極めをつけること、
それが重要な事なんだ。

 

自分にとって、何が本当に
大切なのかを見つけること

その大切なものを守る
「ヒーロー」とは、
あなた自身なんだということ

 

是非その事を意識してみて欲しい。

 

阿部 龍太

 

【追伸】

「使える」ブランディングについての
より深い情報や、あまり表には出せない
裏話等は、メルマガで書いてます。

もしよろしければこちらから登録してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る